B.O.S 掲示板
(足跡・ご意見・感想など、お待ちしてます!)
新着順  51-60/記事 全118件  
1〜 11〜 21〜 31〜 41〜 51〜 61〜 71〜 81〜 91〜 101〜 111〜
New ! (最新の3件) 2018/06/01 (金) 17:152018/05/03 (木) 08:442018/05/03 (木) 00:08 [ Reroad ] [ Home ] [ Window Close ]

[ ↓投稿欄へ↓ ] [ 別窓で投稿欄を開く ]

ころ さん   たぶんずれております。 2007/06/20 (水) 17:50:05
某所でのやりとりが「?」なので、ピントがずれておるはずですが…。

すべてにおいて「らしさ」という概念は一番捉えにくいですよね。
「らしあ」を感じるのは各個人だから、
それは言い換えれば、各個人個人がその対象にどういうラベルを貼るかということ。
だから、ある作品の「らしさ」をもっとも正しく述べれるのは、
その世界観を自分で律して製作した作者以外にはありえないのではないでしょうか?
でも、その作者の「らしさ」が、受け手を納得させるかというとそうでもない。
受けてはその作者の意図とは別な部分を感じ取って「らしさ」を見出すから。

実際、私個人では「うる星」は各年代ごとに当てるべきスポットが変わってきていると感じました。
初期はまさに「スラップスティク」、色んなアイデイアを盛り込んだどたばたギャグ。
(ラムはおそらくは、読者サービス的なキャラ)
短期連載、別冊連載の後の本連載(面堂登場)あたりで、ラブコメを意識。
アニメ化、映画化を気にいよいよ路線はそっち方面に。
(ですが基本はどたばたギャグ)
だけども、連載終了まで、うる星はずっとうる星でした。
それは、路線変更をものともしないキャラの懐の深さゆえだったような気がします。
だから、私個人では「うる星らしさ」を考えるということは、
「各キャラならば、こういう時こういう反応をするよな…」
と考えることかな?
そして、忘れてならない一番の根っこは
「悲劇だけは無しよ」
私もそれに同意見!
ですので、以前お話に出た同人誌で、真鍋譲二さんのうる星本は違うと感じました。
百済さんのも、「げげげ」はそうだけど、「面堂編」や「海水浴編」は違うと感じました。

まとまりもなくだらだらと書き流してすみませんでした。



DD さん   Re:ぐがぁ〜 2007/06/20 (水) 07:38:33
男性のうる星のファンの立場って、乱暴に分けると
あたる君かメガネ君(変形として終太郎君)に、自己投影しているように思えます。
メガネ君に自己投影していると、「ラムさんはいつまでも 憧れのマドンナ(聖母マリア様)で居て欲しい!」となるわけで、これは痛いほど判ります。
一方、あたる君に事項投影すると、「ラムは、糟糠の妻です。ええ、愛してますし、あいされます。」なんですね。こっちだと、MON.Tさんのいうように 五代くんのように、全部をひっくるめて彼女を受け入れる覚悟がないといけないと信じています。
こうかんがえると、某サイト管理人様のおっしゃるところも よ〜く判ります。

じゃあ お前はどっちなんだ?と問われれば、「あたる投影派」です。
未だに、うる星キャラでのNTR(寝取られ)ものは、ずきっとします。
しのぶには、大変もうしわけないのですが、ラム&あたる ワールドですね
しのぶにも、ちゃんと お相手が 用意されたので そこは、納得したいところです。

第二の条件のほう、これは 困難極まりないですが、ウェルカムです。
ランちゃんじゃないですけど。
「かかってこんかぁい なんぼのもんじゃい・・・・アレ きゃん とても無理〜」

おっと、きょうは朝会議なんで 続きは後ほど

DD 拝


MON.T さん   Re:ぐがぁ 2007/06/20 (水) 02:36:01
まさに「ぐがぁ〜!」とメガネばりに叫んで屋根突き破って「ラームさーーーーんっ!」
と叫びたくなりました(笑
まぁ冗談はおいといて。

確かに難しいお題ではありますね。裏だと特に。
ただ「うる星やつららしさ」の線引きが自分としては「むむむ、うる星やつららしさってどんなだ?」
と、今、頭ん中でぐるぐる考え中です。
単純に「スラップスティック」とひと言でまとめられますが、

うる星らしさ…ある人はラブコメと答えるかもしれないし、ある人はギャグと答えるかもしれないし、
ある人はあたるとラムの恋愛ストーリーと答えるかもしれないし、その辺はさまざまでしょう。

自分の中のうる星は、全体読んでみて、ギャグでもあり、ラブコメでもあり、ふたりの物語でもあると思っています。
一線越えないかどうかは、最後のエピソードを読んでみて、あとは読者にゆだねた感もあります。
しのぶが幸せな恋を見つけて、その後クライマックスに行ったというのも、高橋先生ご自身、
ギャグをちりばめ読者を笑わせつつも、基本は恋愛ものなのかなぁ、というのが自分の感想です。

そう、竜之介にしろ、しのぶにしろ、終盤に入るあたりでは、まとめるべきキャラはまとまっていった、
というのが、「男女の恋愛」を根底に置いたギャグなんではないかと、自分は思っているのですが。

先生ご自身の男女の恋愛に対する思いを顕著に表しているのが、五代が惚一郎さんの墓前で言っていた
「あなたもひっくるめて響子さんをもらいます」
であり、
あたるの「いまわの際に言ってやる」だと思うのですよ。

ラムとあたるがその後どうなったかは、本当にわかりません。あのまま年をとらずに17歳のまんまで
ファンの中に今もいるわけですから。

その辺はあちらのお考え、ということで、(ただしオーナーさんなので最低限のルールは守らねばなりませんが)
肩肘張らずに模索していってみてもいいですね。
ただ、万人が納得、満足いくようなものを作るというのは、非常に難しいです。
笑いが万人に共通しないのと同じように。

やっぱりあたるとラムのふたりには、幸せな夫婦として過ごし(ケンカももちろんアリですが)、そして家族を作っていって欲しいのですよ。
それならば「一線」を越えねば無理っ!子供が産まれんっ!
というのが自分の結論です。
あの、のび太だって家族を作ったんですから(笑

永遠に17歳より、いつかはふたりとも「ともに白髪の生えるまで」ケンカをしつつ、
笑い、泣き、たまにはラムが家出したり、あたるが浮気したりしつつ、
騒がしい家族を作っていってほしいかなぁ、そして周囲をとりまくおなじみのメンツと
昔話を交えつつ、「あの頃貴様は…」「面堂、お前だって」とかなんとかやり取りしていって欲しいわけですねぇ。
あくまでこれは自分の妄想ですが(笑

自分のうる星ワールドの「これだけは無しよ」は
「悲劇だけは無しよ」くらいで、あとはファンそれぞれ自由でいいんじゃないかと思います。
ただしR18でもやり過ぎは禁物ですけどね。
(自分の好まないシチュエーションは…拷問です)
↑搾乳みたいなシーンとかね…あれ、男性がキン○マ蹴られるくらい痛いんですよ(笑
いや、マジで。マンモグラフィーなんぞ痛そうで出来ません。

話が逸れました。
とどのつまり、「うる星やつららしさとはなんぞや?」というのが、最後に自分に残った
「???」です。
まぁあとは自サイトで好き勝手にやらせてもらってます。はい。

こだわりは人それぞれですからねぇ〜。まぁ、ぬる〜く、いきましょう。
(最後の一行、意味不明だな)

長くなりました。それでは。

DD さん   ぐがぁ 才能が足りない 2007/06/19 (火) 22:34:21
某所で、非常に困難極まりない要求事項を二つ、しかも同時に成立させることをもとめられて、己の才能の不足に 真正面から向き合わなくてはならなくなりました。
いやあ 厳しい。

DD 拝

MON.T さん   秘密兵器つながり駄文 2007/06/19 (火) 17:01:45
DDさん、こんにちは。

>秘密兵器
つながりで、久々に日記にSSを書いてみました。
あの秘密兵器の吸引力はどのくらいのものか。
ラムちゃんの普段は取れない(外れない)ブラが取れたくらだから、相当吸引力ありそうです。
しかしあまりに吸引力があったら、バキュームガンのホースの中に吸い込まれてしまうかも?

確かに絵も文章も、人様の言葉も、色んな場面で影響力あったりしますよね。
どんまいです。

DD さん   秘密兵器 2007/06/18 (月) 18:42:59
日記 拝見しました
秘密兵器 お役に立てそうですネ
いや 役に立たずに済んだほうがいいですね
持っていることに意味があるので、核兵器みたいなもんです

なにはともあれ、お元気になられたようでなによりです。

SSは、自分がおもっているより 良くも悪くも影響力があることがわかりました。
あまりに無邪気にSS付けしていた自分を反省しています。

DD 拝

MON.T さん   Re:OLS 2007/06/17 (日) 10:25:20
レス遅くなりました。

>居合いのような。。。

あ、そうですね、設定が出来ない分、数十文字で相手のハートをつかまねばならない。
そういう緊張感はありますね。

>切り替えしてみました。

なるほどなるほど。読ませてもらいました。
どうですか?DDさんも納得いく切り替えしだったようですが。


確かに絵の描き手とSSを書く側のギャップというのはありますね。
「そういうシチュエーションで描いたつもりじゃないのに」
「いや、自分の妄想はこっち方面」
ってな具合のギャップは生まれて当然かな?
とか個人的には思っております。

その辺は、描き手の自由もあれば、SS書き手の自由もアリで。
でも双方のギャップを調整するのが難しいですね。

自分は絵師さんの作品にSSをつけるほどの気合がないので(苦笑
SSをつけても、どうも明後日の方向に飛んでっているようです。
なので自サイトの駄文で埋め合わせ(になってんのか?)。

DD さん   OLS  2007/06/14 (木) 21:34:40
SSは、舞台設定などの自由度がある一方で、
パロディの限界を踏み外さないようにしないといけないという制約があるのでおもしろいです。
OLSは、さらに 舞台設定の自由度すらなく、
いかに読み手に「クスリ」と読んでいただくか、居合いのような緊張感があります。
こちらの狙いと違う解釈をされると、自分の未熟さを痛感しますが
「転んでも只では起きへんでぇ」
といいうわけで、切り返してみました。
さあ どうなるか 楽しみです。
小次郎 次の一手は如何に!(武蔵かぁ)

DD 拝

MON.T さん   ありがとうございます&OLS 2007/06/14 (木) 05:06:23
nk-1124さん

どうもありがとうございます!中途半端なことばっかりやってますが、これからもちょくちょく遊びに来て下さいね。
自分もマンガは最近は、うる星とめぞんの新装版くらいしか買ってないのであまり知らないのですが、
アニメだと「BPS バトルプログラマーシラセ」(DDさんにおすすめいただきました)が面白くてはまりました。

>「シェイプアップ乱」
懐かしいですね〜。ジャングルの王者たーちゃんも懐かしいですね。たーちゃんは結局バトルものになってしまいましたが。
しかし乱もじぇーんもダイエットして美人になった女性キャラ。そうか、ダイエットすると美人になるのか!
自分もがんばろー(うそです)。
古い作品でも、今読んでも面白いものってずーっと面白いですよね。
うる星やめぞんなんかはその代表なんじゃないでしょうか。ずっと古びないで面白い。
ところでトップにも貼り付けてありますが、またしてもフィギュアが出るようですね。
http://item.rakuten.co.jp/amiami/gds-7696/
今度は時計。探してみると色々出てきてますね。ガシャポンのセット(かな?)とか。
もっと色々出て欲しいです。
先日ある駅でパチンコ屋のポスターにでっかくラムちゃんとあたるが描いてありました。
そういうのを見るだけで嬉しくなりますね。


DDさん

何をおっしゃいますか!OLSというジャンルすら知らなかった自分、DDさんがその初代会長さんという事で、今後も活躍してください。
あたるは息子とは同レベルで張り合いそうですが、娘は目に入れても痛くないほどの親バカになっていることでしょう。何となく想像しちゃったりして。
自分もDDさんに触発されて、ついつい調子にのって色々書いてみただけでして…。
SSというよりOLSだと短いけど自由な感じがしていいですね。うまくまとめるのがむずかしいですが。
(絵にSSをつけない自分でしたが、珍しく挑戦してみました)


ころさん

おお、やっと見つかって良かった良かった♪
それにしてもコメント多いですねー。埋もれてしまいそうです。
が、それだけ繁盛しているサイト様に出入り出来て楽しく過ごさせてもらってます。
オーナーさんの絵がまた好みなもので。
ほどよいアレ加減がまたいいですねぇ。ふっふっふ…。←意味不明な笑い。
オエビにも投稿ありがとうございました!
訪問者様の投稿があるだけで、ぱっと華やぐんですよね。楽しいです。
ありがとうございます!
ちょいとあとでコメントさせていただきますです、はい。


話変わって。今日も会社でへこみモード。でも自分のサイトとかに動きがあると、
それだけでモチベーションがちっと上向きになります。
皆さんのお陰です。ありがとうございます。
それでは。

ころ さん   OLS 拝見! 2007/06/13 (水) 16:39:36
なるほど〜!
やっとわかりました!
(=^^=)ゞ「ずっとここのトップをさまよっておりました。」

(*^人^*) 「お手数おかけいたしました。」

さて、たった一行でも奥が深い!
お二人の各々の作品。
心が、きゅっと熱くなりました。
あ〜、ええの〜♪


[ 投稿欄 ]

★コメント以外は任意です(無記名でもOK)★
NAME: MAIL: ※HTMLエンティティ化アドレス可。mailto:は外して下さい。
URL: ※投稿する前にURLを確認して下さい
TITLE:
COMMENT: ( http:// で始まるURLを記述すると自動でリンクになります)

FONT COLOR:
その他の色(色名か16進数で入力): (色見本)
投稿キー:
投稿キーは「keyword」です

     

新着順  51-60/記事 全118件  
1〜 11〜 21〜 31〜 41〜 51〜 61〜 71〜 81〜 91〜 101〜 111〜